阪神本線で8両運転へ?魚崎のホーム延伸工事が大幅に進む!(その4・上りホーム編)

魚崎駅で進むホーム延伸工事。下りホームはかなり完成に近づいているのですが、問題は上りホーム。外側から見てもそうでしたが、やはり立体交差化工事の仮線と干渉するのか、3月時点から大きな変化が無いようにも見えます。12月の上り線高架化までに進むのか、注目です。


では改めて上りホーム、梅田側端部です。

もともとの柵の手前に工事用の柵。これ自体は、下の3月時点で変わっていません。

この柵の向こうを覗くと…

外から見た際に解っていましたが、まだホームはありません。ただ、ホーム土台の鉄骨を立てつためとおぼしき杭が一列に並んでいます。

上が3月ですが、この時点よりはかなりスッキリしたのが特徴です。夜間工事の結果でしょうか?

まだホームができていない理由の一つが、奥の立体交差化工事ではないかと思われます。地上の仮線に移行するために線路が左に切れており、これが干渉しているのではないかと思われるのです。

右側の下りホームと比較すると、下りホーム端の部分より手前で上り線が左に切れているように見えないでしょうか?

ちなみに柵の掲示にも変化があります。これは7月。一番右は阪神でよくあるやつで、左2枚が工事関係者向けとなっています。

4ヶ月前は、工事関係者向けは1枚。

同じようなデザインで違う内容のものが掲示されていました。工事の進捗に合わせて更新したことが伺えます。

こんどは下りホームから上りホームを見てみます。

緑色の筒が一列に並んでいるのが見てとれます。

下がその筒のアップ。いかにも差し込むことができそうですね。今はその隣にある工事用の制限標識が目立っていますが。

ちなみに近鉄6両に合わせた延伸部分はこんな感じです。

それにしても魚崎駅から見る限り、上り線の高架化工事もかなり大詰めになってきたように思います。

神戸市の発表によれば、上り線の高架化切り替えは2019年12月予定とのこと。

そこから3ヶ月で一気に構築するということなのでしょうか。

今後に注目ですね。

この後は、武庫川駅ホーム延伸工事の進捗状況についてです。明日に続きます。


【これまでの流れ】

阪神本線で8両運転へ?今津でホーム延伸工事中!(その1)

阪神本線で8両運転へ?今津でホーム延伸工事中!(その2)

阪神本線で8両運転の可能性を探る!(今津でホーム延伸工事中!その3)

阪神本線・芦屋市内で立体交差化の動きアリ!(今津でホーム延伸工事中!その4)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その1・ホームから見る編)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その2・駅外から見る編)

阪神本線で8両運転へ?今津のホーム延伸ほぼ完成!

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その1・6月3日の構内編)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その2・6月3日の下りホーム編)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その3・6月10日、工事範囲が増える!)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その4・ついに延伸の表示発見!)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その5・工事方法はいかに?)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その1・ホームから見る編)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その2・駅外から見る編)

阪神本線で8両運転へ?魚崎のホーム延伸工事が大幅に進む!(その3・下りホーム)

阪神本線で8両運転へ?魚崎のホーム延伸工事が大幅に進む!(その4・上りホーム編)


 


↑ページトップに戻る