阪神本線で8両運転へ?魚崎のホーム延伸が大幅に進む!(その2・駅外北側)

魚崎駅のホーム延伸工事ですが、南側=下りホームは防音シートが剥がされて外観が顕になっていました。では高架化工事が干渉しそうな北側=上りホームは?見た目には解りづらいですが、確かに進捗の様子がありました。


こちらが駅北東側から見た様子です。ん…?

下が4ヶ月前ですが…ほとんど変わっていない?

現ホーム付近まで寄るも、やはり大きな変化は無いような…?

いや、なにか貼ってあります。

「魚崎駅ホーム延伸工事のため」「一部駐輪場がご利用できなくなりました。」とのこと。

なるほど、幅員減少の標識のあたり、道路の線路側の端に高さ15cmくらいの白い鉄パイプが並んでいるのが見えますが、これが自転車の車止めだったようです。

そして、停められなくなったぶんが、南側の工事柵が外された部分に設置された駐輪場に移った、というわけですね。

そして上写真で左端に写っている立看板。車両通行止めの予告でして。

よく見ると…

「魚崎駅ホーム延伸工事に伴う交通規制(車両通行止)」ですと!

4ヶ月前にも上りホームの基礎工事に着手されている様子は伺えたのですが、そのようなことがつい最近もなされたようです。車両通行止にして、重機でも入れたんでしょうね。

こちら既存ホームの端っこ。

まだなにかあるようには見えません。

ホーム北側はあまり何かやっているという感じはしなかったですが、確実にホーム延伸のための何らかの工事が進んでいることは解りました。

それではいよいよ、ホームにあがってみます。


↑ページトップに戻る