阪神本線で8両運転へ!西宮駅の対応状況はいかに…神戸側は何かあるのか?

2020年3月ダイヤ改正で8両運転を開始する阪神本線。西宮駅は、ホーム有効長は8両運転対応ですが、今まで使用されていなかった部分は柵で仕切られています。2020年1月中旬時点では大阪方はまだ何もされていませんでしたが、神戸方はどうでしょうか?

 


阪神本線で8両運転へ!西宮駅の対応状況はいかに…大阪側は変化なし?」の続きです。

今度は神戸三宮方に移動します。

こちらはもともとエレベーターを端として柵がありましたが、まだ位置は変わっていないようです。

うーん、奥を見ても電気が点けられたりしていないようですね。

…おや?

上りホームの柵の向こう側に、何かあります。

これは…高所作業用の機械ですね?楽天で45万円で売っていました。

その機械にはいろいろ貼ってあります…

何かヒントがないかと望遠で覗いてみましたが…

どうも使用上の注意とかばかりで、作業計画とかそういうのは見つけられませんでした。これがホーム延伸に関係あるのかどうかはわかりませんでした。

果たしてどうなるのか…また来月行きます。

ちなみに現在でも撮影はこんななので…

ホーム伸びてもイマイチですね。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る