阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その5・工事方法はいかに?)

阪神本線の武庫川駅で始まったホーム延伸工事。徐々に通路のアスファルトが剥がされていくのが見てとれましたが、今後はどうなるのでしょうか。


そもそも武庫川駅はこれまで何度もホーム延伸を繰り返してきた駅です。

元々は尼崎側にのみ駅舎とホームがあり、西宮側にある武庫川線との間は改札外連絡だったのが、1980年代に武庫川線の延伸にあわせて改札外通路部分にホームが延伸されました。

また、おそらく2009年の阪神なんば線開通・近鉄相直開始にあわせても近鉄6両にあわせて10m延伸されたはずです。

こうして見ると、ホーム西宮側はツギハギのようになってますね。2つのラインが見えます。

ホーム下の床板も継ぎ目で変わっていますね。

そしてホームが終わるとまた違う床板に。

さらに手前も異なるという。2つの継ぎ目の間だけ床板が厚くなっています。

そういえば、最後の延伸部分だけ、屋根も違うんですよね。

屋根の威圧感がすごい。

さて改めて床下を見てみます。

おお、どうやら最後の延伸部分は、通路部分で2層になっているコンクリ板の下が共通しているように見えます。

ホーム延伸部分は、2層の上を外して、鉄骨を並べ、さらに上にコンクリ板を置いたような形に。

その手前の区画はまた違った施工に。なんでこうなっているんでしょうね。

ということで、アスファルトを剥がしていることからすると、その下のコンクリ板も半分とっぱらって木板で仮設にしつつ、鉄骨を並べるのでは?と思う次第です。

ちなみにこの駅、尼崎側もホーム床下にはほんと統一感がなく。

尼崎側駅舎の脇に至っては、床下に…

階段が…

ということで6月3日・10日に見た武庫川駅の様子は異常です。

また変化を発見したら続きを書きます。

ご覧いただきありがとうございました。


【これまでの流れ】

阪神本線で8両運転へ?今津でホーム延伸工事中!(その1)

阪神本線で8両運転へ?今津でホーム延伸工事中!(その2)

阪神本線で8両運転の可能性を探る!(今津でホーム延伸工事中!その3)

阪神本線・芦屋市内で立体交差化の動きアリ!(今津でホーム延伸工事中!その4)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その1・ホームから見る編)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その2・駅外から見る編)

阪神本線で8両運転へ?今津のホーム延伸ほぼ完成!

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その1・6月3日の構内編)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その2・6月3日の下りホーム編)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その3・6月10日、工事範囲が増える!)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その4・ついに延伸の表示発見!)

阪神本線で8両運転へ?武庫川でもホーム延伸工事中!(その5・工事方法はいかに?)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その1・ホームから見る編)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その2・駅外から見る編)

阪神本線で8両運転へ?魚崎のホーム延伸工事が大幅に進む!(その3・下りホーム)

阪神本線で8両運転へ?魚崎のホーム延伸工事が大幅に進む!(その4・上りホーム編)

阪神本線で8両運転へ? 武庫川駅ホーム延伸工事(7月編①・上りホーム編)

阪神本線で8両運転へ?武庫川駅ホーム延伸工事(7月編②・下りホーム編)

阪神本線で8両運転へ?武庫川駅ホーム延伸工事(7月編③・工事状況編)

阪神本線で8両運転へ? 武庫川駅ホーム延伸工事(8月編①・通路床面下に鉄骨が追加)

阪神本線で8両運転へ? 武庫川駅ホーム延伸工事(8月編②・通路床面下に鉄骨が追加)

阪神本線で8両運転へ? 武庫川駅ホーム延伸工事(9月編①・上りホームにあまり変化なし)

阪神本線で8両運転へ? 武庫川駅ホーム延伸工事(9月編②・下りホームもあまり変化なし)

阪神本線で8両運転へ? 武庫川駅ホーム延伸工事(10月編①・ついに柱が建ちました!)