阪神本線で8両運転へ?今津でホーム延伸工事中!(その2)

阪神今津駅で2018年秋から行われているホーム延伸工事。ホームからは詳細が解りませんが、駅の外からみると詳細が掲示してありました。近鉄8両の対応駅が増えている阪神本線ですが、快速急行の8両化が近いのでしょうか?

その1では今津駅のホームにおける工事状況を見ました。しかし、元々列車が停車しない仕切られた場所の向こうで行われているためか、駅構内に掲示は全くナシ。その概要は解りません。

ということで、改札から外側に回ります。南側から見ると、足場と防音壁が見えてきました。

直行しようとしたら誤って高架下の駐車場に入ってしまいました。以前この近所の病院に行った時、駐車場の向こうに歩行者出口があった気がするので、まあ良いかと思って進むと…

掲示がありました。駐車場の甲子園側が仕切られて工事区画となっているようです。ホーム延伸部分は阪神の敷地内だったんですね。

工事期間は9月後半から3月末まで。思ったより短い!

と、思ったら…

別の看板によるとさらに2日短くなっていました。

下から見上げます。思ったより簡素な工事ですね。

駐車場の歩行者出口は工事区画で塞がれており、駐車場入口に戻ってぐるっと駅東側へまわってきました。

ホームから架線柱部分の張り出しまで、ほんとにちょびっとの延伸ですね。

そして、ありました!工事の詳細情報!

今津駅の利便性向上を目的」とした、約10mのホーム延伸であることが判明しました。

元々160mだったらしいので170mになる、ということになります。

工事期間等右側の拡大はこのとおり。

ところで、160mであれば従来も19mの阪神車8両が停車できる長さだったので、この10mは近鉄車のための長さにほかならないでしょう。21m✕8=168m。160mではダメですが、170mなら入ります。つまり、快速急行8両化への布石としか!

しかし、阪神本線は元々6両の駅ばかり。果たして今津駅を伸ばしたところで快速急行の8両化はすぐにも可能なのでしょうか?次はそれを検討したいと思います。

 


阪神本線で8両運転へ?今津でホーム延伸工事中!(その1)

阪神本線で8両運転へ?今津でホーム延伸工事中!(その2)

阪神本線で8両運転の可能性を探る!(今津でホーム延伸工事中!その3)

阪神本線・芦屋市内で立体交差化の動きアリ!(今津でホーム延伸工事中!その4)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その1・ホームから見る編)

阪神本線で8両運転へ?魚崎でもホーム延伸工事中!(その2・駅外から見る編)

阪神本線で8両運転へ?今津のホーム延伸ほぼ完成!


↑ページトップに戻る



コメント

  1. makura_ozaki より:

    通りすがりの35歳さん、またコメントありがとうございます。
    まさにその記事を書きましたので、続きをお読みいただければ幸いです。

  2. 通りすがりの35歳 より:

    はじめまして
    今津が近鉄車8連対応工事中であること、初めて知りました。尼崎での連結開放が減る(10連にしなければ)ので朗報ですが残りの駅はどうするのか気になります
    西宮折り返しとするのであれば武庫川を神戸寄りに伸ばせば可能ですが神戸三宮までとなれば、魚崎はまだ伸ばせそうですが両端が踏切の芦屋が問題になります