鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その①・送込を見る編)

2019年1月31日、NHKの特番「鉄オタ選手権」の新作「阪急電車の陣」の収録が行われました。収録日はなぜか告知されていたうえ、ツイッター等で時刻も流布されていたので、追っかけてみました。

こちらは朝10時ごろの西宮車庫です。

普段使わない阪急ということもあり、自転車で少し遠出して西宮北口までやってきました。

収録というのであれば、一番広いスペースのある、駅と逆側の入り口が怪しいのではと思ったのですが…

めっちゃ閑散としてます…車庫内で収録してるのでしょうか?

西宮車庫は北側が高い壁に覆われ中が見えないので、さっさと駅に向かいます。

情報によれば、西宮北口を10:40に出て正雀に向かう列車が運行されるはず…

おお、ホーム端だけむっちゃ人がいます。

車庫内には人影や収録列車につけられるというヘッドマークは見えません。元々見えない範囲がほとんどですが。

駅北東にある再開発マンション、あそこに住みたいなぁ…よく見えるんだろうなぁ…

この時、神戸高速線内から遅れが出てたようで、列車は5-10分程度遅れていました。収束しつつありやや短い間隔で列車がきますが、その中には回送されてきて入庫するものも。

8000系30周年記念車がやってきました。反対側の人はこれ目当てでもあったのか、これが来たあとにこちら側も増えだしました。

車庫内に変化はなし。

保育園?の団体が覗いていますが、収録目当てだったら面白い。

また入庫。

と、車庫内に動きが。屋内にいた5000系?の前照灯が点き…

動き出しました。

でもヘッドマークないな…

と、横から回送幕の1011Fも出てきました。こいつもヘッドマークは無し。

1011Fは9号線こと今津線への連絡線に入っていきます。

10:38、情報の直前となる普通が出ていきます。

と、おやおや?

9号線の1011Fが上り本線へ…

出ていきます…?

あれは貸切列車だったのか…?じゃなかったのか…?ヘッドマークはなかったけど…

困惑していると、上りホームにあれだけ居た撮影者のほとんどが、11:45の特急に乗っていってしまいました。

居合わせた「メーテルが見たい」「知り合いに聞いてこの時間に来た」というマダムと話をしながら待っていましたが、この後に貸切列車が来る気配はなく…

Twitterには送り込みという情報がチラホラ入り始め、どうやらあれはただの送り込み、ガランとした西宮車庫のとおり、まだ収録はここではされていないらしいとわかりました。

と、いうわけで11:05の特急で正雀に向かいます。正雀車庫の周りを回るその②につづきます。


【関連項目】

ヘッドマークのメモ【阪急】鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その①・送込を見る編)

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その②・正雀の周りを回る編)

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その③・正雀駅で待つ編)

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その④・収録が見えた編)

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その⑤・ついに発車編)

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その⑥・十三折返し編)

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その⑦・出演者を見る編)

鉄オタ選手権 阪急電鉄の陣・収録列車(その⑧・西宮車庫で収録編)

190131 鉄オタ選手権のついでに正雀車庫を観察


↑ページトップに戻る



関西の鉄道辞典
関西の鉄道撮影地メモ