20201002、鶴橋駅にホームドア本体が設置される(その1)

2020年より進められているJR大阪環状線・鶴橋駅のホームドア工事。半年ほど経った10月初頭、ついに内回りホームにホームドアが出現しました。


鶴橋駅ホームドア工事については以下の記事もご覧ください。

大阪環状線・鶴橋駅に謎の囲い…ホームドア設置工事用の設備が登場?

大阪環状線・鶴橋駅に登場した囲いはやはりホームドア工事用!

鶴橋駅のホームドア工事に進展!外回りホームにも作業スペースが登場する

鶴橋駅のホームがちょっとだけ削られている件

200527 鶴橋駅のホームドア設置工事に進捗

鶴橋駅のホームドア工事、外回りホームにも変化が(6月編)

コロナ下でも徐々に、ホームが削られていたり、ホーム下にケーブルを通す棚が据えられるなどの変化が見えていたホームですが、9月23日ごろにホーム面にある変化がありました。

ホームに乗車位置が貼られたシートがかぶせられました。

下が10月1日。そろそろだなー、と思って撮っておいたのですが…

10月2日には下のようにドアが出現しました。1日深夜に施工されたようです。

大阪駅では事前にホームの端の空きスペースにホームドアがたくさん並べられていましたが、鶴橋駅ではそのようなことはなかったと思います。

設置はまだ内回りホームだけになりまして、玉造方から見るとこういう感じになっています。

初日の設置はいつもどおり半分で、桃谷方はまだ設置されていないのが見えます。

で、これが次の日、10月3日になると…

↑10月2日 ・ 10月3日↓

上2枚は玉造方の端から、下2枚は中央付近から

↑10月2日 ・ 10月3日↓

ということで、翌3日にはもう半分も設置されていました。

下写真のように、警備員の立哨も開始されています。これ、ヒマそうで大変そうだなあ…

20201002、鶴橋駅にホームドア本体が設置される(その2)

に続きます。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る