まだまだ増える!鶴橋駅乗換改札の案内群に新戦力が追加される

近鉄乗換え口を出口と間違える客が多すぎてしょっちゅう新しい案内が追加されている環状線の鶴橋駅。2019年3月末になり、約2ヶ月ぶりに新案内が追加されました。

鶴橋駅は環状線の両ホーム上に巨大な近鉄乗換え改札があり、1日10万人もの乗換客を捌いているらしいです。乗降客は16万人程度なので、半数以上が近鉄との乗換をしています。

一方で駅外に向かう改札への階段はホームから目立たず、駅外へ行く客が誤って乗換え改札を通過する例が多発。特に近時は、コリアタウン人気のためか若い女性が乗換え改札で説明を受けている姿をよく見ます。

しばしばICカード処理(近鉄入場の取消)を待つ誤乗換客が小さな中央改札に列をなしており、業務的に負担になっていることがよくわかります。

というわけで、去年夏あたりから誤乗換を防止するための案内類がしばしば新登場しているのですが…

↓こういうの

【これまでの経過】

180810 JR鶴橋駅の増えていく誤乗換防止案内(内回りホーム)

180810 JR鶴橋駅の増えていく誤乗換防止案内(外回りホーム)

また増えた!JR環状線・鶴橋駅の誤乗換防止の案内

またまた増えた!鶴橋駅乗換改札の案内群に新戦力が追加される

3月25日、環状線内回りホームに新たに出現したのがこちら。

巨大な幕が登場しました。

今までにも出口を指すものはあったのですが、それに代わって設置されました。

↓この左上のが以前設置されていたもの(外回りホーム)

出口アピールをやめめ、近鉄であることをアイコンと色でもアピールする方針のようです。

大小2種あり、↑はクロスシートの向きで設置されている大きい方

↓はロングシートの向きで設置されている小さい方です。

↑は明度を調整していますが、夜の小さい方は実際には↓くらいの見え方でちょっと暗かったです

以上は内回りホームの様子ですが、そうなると外回りはどうなっているのか…?

以前が↓の右上にある黄色い幕ですが…

↓あれ!無くなってる!

次の日見ると…

やっぱりない!上の写真をその2つ上と見比べてみてください。

向きを変えてみると、いやにスッキリしました。最近ここ通ってなかったから気づかなかったけど、いつまであったんだろう…

ちなみに、3月16日のダイヤ改正より振替乗車のルールが変更されたので、それに関する掲示も増えていました。

とりあえず、外回りにどんな幕が追加されるのかが楽しみです。

【関連項目】

180810 JR鶴橋駅の増えていく誤乗換防止案内(内回りホーム)

180810 JR鶴橋駅の増えていく誤乗換防止案内(外回りホーム)

また増えた!JR環状線・鶴橋駅の誤乗換防止の案内

JR環状線・鶴橋駅のコンコースを紹介(手配ポスターとか店舗とか)

JR鶴橋駅にさらなる改造の兆候アリ?

またまた増えた!鶴橋駅乗換改札の案内群に新戦力が追加される

鶴橋駅「BOOK OFF 改札」廃止!これは本当に大規模工事があるのか…?

まだまだ増える!鶴橋駅乗換改札の案内群に新戦力が追加される

最近、鶴橋駅で起きた地味な変化たちをいくつか


↑ページトップに戻る