190424 大阪駅・環状線ホームでついにホームドア設置工事が始まった模様

大阪駅の新快速・快速ホームにホームドアが設置されてはや1ヶ月。4月24日、ついに環状線外回りホームにも、ホームドア設置のためと思しき工事が始まったようです。

環状線へのホームドア設置は昨年12月に「2020年春」予定として具体的計画として発表されていました。

その前にJR神戸線の5番乗り場やJR京都線の8番乗り場にロープ昇降式のものが設置・稼働開始したわけですが、環状線は一般的な横開き式が設置される予定になっています。とはいえまだ何らの動きも無かったのですが…

 【参考】
  181221 大阪駅・5番乗り場にホームドア設置中!
  181221 大阪駅・8番乗り場にもまもなくホームドア設置!
  大阪駅5番線のホーム昇降柵に、ロープが設置されました

4月24日。環状線ホームに上ってみると…

おお!

足元になにかあるぞ!

年末に8番乗り場でも見た、おなじみのホームドア工事中の養生!

2018年末の8番乗り場

ただし気になるところもあって…

工事がされたのは24日の時点では「外回りホーム(2番線)の4~6号車部分の一部」に限られていました。

↓4号車までは工事がされていますが、天満方向の3号車方向はツルッツルです。

↓同様に6号車中扉までは工事されていますが、そこから7号車方向には何もありません

7~8号車部分には、新しい整列乗車のテストなのか?これまでにはなかった整列乗車パターンが施されており、それを避けたのでしょうか?

 【参考】
  大阪駅・環状線ホームで新しい乗車案内を試行中?

こちらが内回りホームです。JR西日本はホームの整列位置の数字は先頭車から振るので、内回りの「3」は外回りの「6」=6号車に相当します。

新しい整列乗車パターンともどもホームドア設置へついに見える動きが現出した環状線ホーム。ということは、201系の引退も近いというわけで…撮影をするならお早めに…

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る