大阪駅5番線のホーム昇降柵に、ロープが設置されました

大阪駅5番乗り場に基部だけ設置されていたホーム昇降柵ですが、1月16日深夜?にロープが設置されました。まもなく使用開始のようです。

1月17日、大阪駅8番乗り場に到着する上り新快速の車内から外を見ていたのですが、隣の5番乗り場に停車している新快速に異変を感じました。

ん?なんか黄色いラインが入っている車両?ナニコレ?????

そう、223系に新しいカラーリングの車両が出たのか?これがAシート?などと一瞬色めき立ったんですが、ホームに降りてよく見ると…

黄色の正体はホーム柵のロープ!

ですよね~

ということで下りホームに移動。

以前に181221 大阪駅・5番乗り場にホームドア設置中!でも書きましたが、下り5番乗り場のホーム昇降柵は、12月中旬に基部のみ設置されたものの、ロープはまだありませんでした。

昨日までは無かったように思うので、1月16日深夜にロープが設置されたのでしょうか。

こうして見るとカラーリングに見えても仕方ない…ですよね…?

ドアは閉まりましたが、ロープは降りません。まだ設置されただけで運用にはもう少しかかるようです。

なので警備員も配置されています。

先頭部分にも、なにか設置されそうですね。ホームに加工がされています。

改めて昇降機を見ると…

足元の穴に光が見えました。電源は既に入っているようです。おそらく障害物検知センサーなのでしょうが、これの試験運転中、ということなのでしょうか。

ずっと上がっている姿はちょっと違和感。

なお8番乗り場にはまだ基部も設置されていませんが、時間の問題でしょうね。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る