撮影地メモ:三輪~桜井(その1・三輪駅南の踏切)

桜井線(万葉まほろば線)・三輪駅の南にある踏切ふたつ。駅に近い踏切は桜井線には珍しい複線踏切で、もうひとつはそこが合流するところにある。

三輪駅

(その1・三輪駅南の踏切)

 ■ 三輪踏切

 ■ 金谷踏切

(その2・大和川北側)
 ・ 初瀬街道踏切
 ・ 初瀬川橋梁(右岸下流側)

(その3・初瀬川橋梁南側)
 ・ 初瀬川橋梁(左岸下流側)
 ・ 初瀬川橋梁(左岸上流側)
 ・ 中和幹線下のアンダーパス

(その4・大和川南側の農地周辺)
 ・ 金屋834付近
 ・ 金屋755付近
 ・ 粟殿382付近

(その5)
 ・ 粟殿踏切
 ・ 貯木踏切
 ・ 粟殿18-2付近

(その6)
 ・ 桜井踏切
 ・ 地蔵前踏切

↓桜井駅


桜井線(万葉まほろば線)の撮影地一覧


 

三輪踏切

■上り(奈良方面)列車

■下り(桜井・高田方面)列車

【メモ】

駅南にある踏切。駅のホーム有効長は6両だがプラス3両分くらいは複線が続いており、その複線部分にある。

上り列車は遮断桿ごしに撮るには2両編成でも広角レンズでけっこう引かなければならない。ということで隣の駐車場ごしに撮ってもいいかも。どっちにせよ2両までか。

下り列車は遮断桿ごしに4両もいけるし、こっちにもある駐車場ごしに望遠でいっても4両いけそう。

・備考:駅からは用水路脇のクソ狭いコンクリ道を歩いていける

◆東側から桜井・高田方向

◆東側から奈良方向

◆西側から奈良方向


↑ページトップに戻る



 

金谷踏切

■奈良方向

■桜井・高田方向

【メモ】

住所は「金屋」なのだが踏切名は「金谷」という不思議。駅の複線部が合流した脇にあり、下り列車をがこちらを向いたところを正面にして撮影できる。上り列車は不向き。

・備考:

◆東側から

桜井・高田方向 奈良方向

◆西側から

奈良方向 桜井・高田方向


↑ページトップに戻る



桜井線(万葉まほろば線)の撮影地一覧