撮影地メモ:宝塚~生瀬(その2・花の峯住宅地)

宝塚のちょっと奥、大阪平野の北西のドン詰まりには山の斜面を開発したニュータウン的住宅地がいくつかある。その中のひとつ、花の峯住宅地はかなりの高台にあり、宝塚~生瀬の駅間が一望できる。惣川側線なども見える。

↑ 宝塚駅

(その1)
 ・ 溜池踏切
 ・ 栄町3-5付近

(その2)

 ■ 花の峯住宅地

↓ 生瀬駅


JR宝塚線の撮影地一覧


 

花の峯住宅地

◆大阪方向

◆新三田方向

↑たまたま来た「くろのとり」

【メモ】

武庫川の北側斜面を造成した花の峯地区。この住宅地には見通しが非常に良い場所があり、そこからJR宝塚線が一望できる。

見える範囲は、宝塚駅を出てすぐの溜池踏切を出た付近から、生瀬駅までのほぼ全域。生瀬駅のホームがちょっと見える。生瀬駅付近については側面がよく見える。

住宅地の入り口である国道176号線旧道上にある森興橋バス停付近は海抜60mなのに対し、現地は120mほど。下り坂は自転車のブレーキ片側では停まらない程度の結構な急坂を登る必要がある。自転車で行ったら上り1/3くらいでダウンしたが、途中の階段が使えずキツかったね…宝塚駅前からコミュニティバスがあり、本数は少ないがラクに登ることも可能。

・備考:

◆北側から

大阪方向 新三田方向
 

↓かなり急な上り坂

↓坂を登り、メガソーラーのパネルがあったら左に曲がる

 

↑国道旧道からみると、遥か上。
左上の木のない斜面の上が現地

↑上り坂の途中にある「生瀬ヒュッテ」というパン屋
眺めが良さそうだが、予約のみの販売らしい

↓パン屋の上の公園は眺めがよくない


↑ページトップに戻る



JR宝塚線の撮影地一覧

宮原操車場付近 – (淀川橋梁)- 大阪塚本 – (駅間)- 尼崎 – (駅間)- 塚口 – (駅間)- 猪名寺 – (駅間)- 伊丹 – (駅間)- 北伊丹 – (駅間)- 川西池田 – 中山寺 – 宝塚生瀬西宮名塩 – 武田尾 – 道場 – 三田 – 新三田 –