撮影地メモ:庄内~服部天神(その3・服部天神駅付近)

服部天神駅にほど近い穂積シリーズ2~6号小さな踏切が多く、住宅密集地で光線に制限あり、さらに上下列車の行き違いも多いということもあって評価は微妙。ちなみに穂積1号踏切はホーム延伸により地下道化された模様。

庄内駅

 ・(その1)島屋踏切

 ・(その2)三田場踏切
 ・(その2)穂積6号踏切
 ・(その2)穂積5号踏切

■ 穂積4号踏切

■ 穂積3号踏切

■ 穂積2号踏切

服部天神駅


 

穂積4号踏切

■上り(梅田方面)列車

■下り(宝塚方面)列車

【メモ】

穂積5号踏切の北側そこそこ近い踏切。上り列車は架線柱が近くちょっと微妙。下り列車は撮影しやすいが、西側にマンションやその生け垣があるので、正面に陽があたる夕方遅い時間でもちょっと微妙というのが難点。

・備考:

◆東側から

梅田方向 宝塚方向

◆西側から

宝塚方向 梅田方向
 


↑ページトップに戻る



 

穂積3号踏切

■上り(梅田方面)列車

■下り(宝塚方面)列車

【メモ】

服部天神駅から数分の場所にある踏切。上りはここも架線柱が近い。架線柱と踏切がセットになっているのだろうか。ここは両側と異なり車道踏切で、障検をかわす必要もあって引きもできない。

一方で下り列車はここも撮影がしやすい。ただ踏切脇にビルがあって、やはり光線に難あり。

そういえばこの建物、「越前屋」ってあるけど、関西ローカルのCMでよく見たあの越前屋らしい。確かに「阪急服部」と言っていたが、これがその本店だったのか。(越前屋のWEBサイトで例のCMが視聴できた

・備考:

◆東側から

梅田方向 宝塚方向

◆西側から

宝塚方向 梅田方向

警察が聞き込み捜査をしていてビビる


↑ページトップに戻る



 

穂積2号踏切

■上り(梅田方面)列車

■下り(宝塚方面)列車

【メモ】

服部天神駅すぐ南側にある踏切。北側は駅で上り列車の後部は下りホームで隠れるし、下り列車は架線柱が重なるし…

・備考:

◆東側から

梅田方向 宝塚方向

◆西側から

宝塚方向 梅田方向


ここに第1踏切があったのではないだろうか


↑ページトップに戻る



阪急宝塚線の撮影地一覧

■宝塚線(その2) : 宝塚 – 清荒神 – 売布神社 – 中山観音 – 山本 – 雲雀丘花屋敷 -(駅間)- 川西能勢口 -(駅間)- 池田 -(駅間)- 石橋

■宝塚線(その1) : 石橋 -(駅間)- 蛍池 -(駅間)- 豊中岡町曽根 -(駅間)- 服部天神 -(駅間)- 庄内 -(駅間)- 三国 -(駅間)- 十三中津梅田

■箕面線 : 石橋桜井牧落箕面

■能勢電 : 川西能勢口 -(駅間)- 絹延橋 -(駅間)- 滝山 -(駅間)- 鶯の森 -(駅間)- 鼓滝 -(駅間)- 多田 -(駅間)- 平野 -(駅間)- 一の鳥居畦野山下 -(駅間)- 笹部 -(駅間)- 光風台 – ときわ台 – 妙見口  山下 -(駅間)- 日生中央