京橋駅・外回りホームにホームドアの設置がはじまる

2020年1月25日、大阪環状線外回り電車の車内から窓の外を見ていました、すると京橋駅手前のカーブで、前方の京橋駅ホームに何やら白いモノが見え…!ついに外回りホームにもドアがついたらしいです。


京橋駅の環状線外回りホームといえば、2018年11月に屋根が沈下して長時間運休になった記憶があります。ホームドア工事が関係してるのかは知りませんが、古いしホームがツギハギで場所によって高さ違うし、「大阪環状線・京橋駅のホームドアがついに稼働。あれ?なんだこれ(前編)」などでも書きましたが先に設置された内回りホームもやたら波打ってるなど、ホームドアなんぞ設置して本当に大丈夫なのか感のある京橋駅。

でもいよいよ外回りホームも大阪方から設置とあいなりました。

ただしこの日は2両分だけ。

ところが…

翌26日。

後ろは変わりありませんが…

設置箇所が明らかに増えて。

だいぶ前の方まで伸びていました。

ちゃんと京橋でも設置できるんですねぇ。リニューアル工事の担当者は苦労したのではないでしょうか。読売テレビのドキュメンタリーとか追ってたりしそう。

はい、ということで春のダイヤ改正の前には稼働していそうな京橋駅外回りホームのホームドアでした。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る