御堂筋線・新大阪駅がトレインビュースポット完成で撮影の好適地に(その1)

2020年2月1日、新大阪駅の改装工事が一部完成し、江坂側の端部に「トレインビュー」スポットが誕生しました。改装工事によって職員の詰所が縮小してガラス張りの待合室ができました。今までできなかった撮影ができるようになり、さらに今までの場所もより撮影向きになりました。


下が以前の新大阪駅の端部です。ホーム端部にある乗務員詰所の脇に狭い通路があり、その先が6-7人程度のみ待機可能な狭いスペースになっていました。

これが2018年末には下のように塞がれていまして…

さらに、御堂筋線・新大阪駅の撮影ポイントが…でも取り上げたように工事が始まっていました。

大阪メトロの駅リニューアル案がめっちゃ叩かれてる件でも触れたリニューアル工事の一環ですが、これがいよいよ一部完成したようです。

こちらが新大阪駅。

改札の付近もめっちゃキレイになりましたね。

さらにホームに上がると…

こちらも薄暗かったイメージを一新しました。

まだあちこち工事の途中でがありますが。

見違えるようになっていますね。

で、気になっていた北端へ向かいます。

おお、ホーム端に何か出現しています!あれが「トレインビュースポット」というやつですね。

そしてそれ以上に、ホーム端がとてもスッキリしているじゃないですか!

いままで狭い場所にひしめかざるを得ませんでしたが、10人以上対応可能になりました。このご時世に、とっても撮影向きの場所を整備してくれるとは…なんてお優しいんだ大阪メトロ…

見た目はこんな感じです。

さっそく撮影してみます。

うーん、いい感じ!

このあとは「トレインビュースポット」の中にも入ってみます。「御堂筋線・新大阪駅がトレインビュースポット完成で撮影の好適地に(その2)」につづきます。


↑ページトップに戻る