大阪メトロの駅リニューアル案がめっちゃ叩かれてる件(その1)

2018年12月20日に発表された大阪メトロの駅リニューアル案に、15,000件もの反対署名が集まっているそうで。一方で橋下徹サンは絶賛していたり。「高輪ゲートウェイ」に続き、鉄道絡みで世間がザワついています。

ただ全部のデザインが微妙というのでもなく、悪いことばかりではないんじゃない?と思った次第です。


このリニューアル案は、7月に発表された中期経営計画をより具体化したものの第一弾だそうです。文書と動画で発表されました。

しかし、なんとそれに署名サイト18,000もの反対署名がなされたとか。ネット上の(しかも反対することが目的のサイトでの)反対署名なんて2ちゃんのレス数くらいの重みしかないとは思いますが、それでも15スレならそこそこの数。

とりあえず批判されまくってるのがこの心斎橋駅。

たしかにこれは…

アメ村や南堀江のイメージに寄せすぎじゃね?という第一印象。描かれている人も若い人ばかりですしね。

心斎橋は大丸の本店があるなど百貨店や高級ブランドのイメージがある街ですから、批判がでるのも解らないこともないです。ありきたりでもレトロモダンなものが求められているのでは。阪神神戸三宮駅みたいな。

どうせなら、同じくアメ村や南堀江が近い四ツ橋駅をこのコンセプトでやってみたら?とも思います。心斎橋駅でやるなら、レトロモダンとこのコンセプトを半々で構成するとか。


次は梅田駅。

なんともまあずいぶんサイバーというかなんというか。ネットにはニコニコ動画みたいという記事もありましたが、流れてる情報が為替だったり、色づかいだったりで、なんとなくナスダックという第一印象。インフォメーション・ターミナルなら、案内カウンターにペッパー君を沢山置いた方が。

流れている経済ニュースの印象に引っ張られていますが、どうせならオフィス街の淀屋橋駅や金融街の北浜駅のほうが合っているのでは。

それにしても、動画で出てくるeスポーツの大会をやってるイラスト。いくらなんでもこれは無理でしょ…


新大阪駅は、謎の構造物が。

UFO?あるいは天空の城ラピュタで将軍が海に落っことされる場所を逆さにしたような?

千里中央側は上に新幹線の高架があるので梅田側の端と思われますが、ここには出口へよエスカレーターがあったはずだし(イラストにもそれっぽいのが描かれてますが)、このUFOへの階段をつけられるのだろうかという気も。

2018年時点の新大阪駅・梅田側端部

新大阪駅は既にリニューアル工事が進んでおり、一部はレストラン街としてオープンもしています。これらの区画はあまり近未来感は無かった気がしますが、そのあたりの整合性は気にしない方向なんですかね?

一方で新御堂筋は一般道路では全国でもトップ3に入る交通量の道路(淀川付近、一位は保土ヶ谷バイパスで二位は新潟駅付近の国道8号)なので、上から眺める様はさぞ壮観だろうと思います。

あと、イラストを見る限りホーム端も撮り鉄しやすくなってそうでそれはいいんじゃないですかね(笑)。


動画でのみ登場ですが、森ノ宮は「森」で「安直」という評価。既にJRが「森」だけで発車メロディを「森のくまさん」にした時のほうが安直さに驚いたので、もはや気になりません。大阪城公園は緑豊富ですしね。

でも城の石垣っぽい3-B出入口がカッコいいので、これをベースに城イメージだったら良かったのに、とも思ったり。


ここまで批判的な記述ばかりですが、個人的には必ずしもそうではないんですよ。長くなったので続きます。


↑ページトップに戻る