181215 8年ぶり運転の信貴線直通の臨時準急に乗る(その4)

2018年12月15日に8年ぶりに運行された、大阪上本町発信貴山口行きの臨時準急。信貴山口でミニ波乱がありつつの折り返しが発車した後の様子です。

ダイヤのページでも書きましたが、臨時準急(4051列車)はほぼ同時刻に走っている河内山本発信貴山口行きの1051列車を運休させての運行でした。信貴線には1列車しか入線できないので、臨時準急の折り返しが河内山本行き1052列車として走ります。要は代走ですね。

服部川駅で列車を降りてみます。服部川駅前を歩いたことはありましたが、ホームに降りるのは初めて。服部川駅のページを作るための材料集めです。

去っていく臨時準急だった普通。河内山本には本来折り返し運用に入っていた列車がいたので、これで信貴線からはお役御免でしょう。

臨時準急が3-4分遅れだったので、さっそく信貴山口の普通が来ました。

って!

折り返し運用にもヘッドマークついてるううぅ。

臨時準急のものと同じデザインですね。

臨時準急から剥がして急ぎ貼り替えたのでしょうか…?

などと一瞬思いましたが、後ろ被りで撮った動画にはしっかり河内山本5番線に停まる普通にもヘッドマークがついていました。

そりゃそうですよねー。

去っていく信貴山口行き。

そして思ったよりなかなかやってこない河内山本行き。

このあとは河内山本で何往復か撮影して帰…ることはできず仕事に行きました。

おしまい


↑ページトップに戻る