山陽電車の二大注目「復刻ツートン」「忍たま」の並び

2019年夏の山陽電車といえば、3000系の復刻ツートンカラーと忍たまコラボのラッピング電車でしょう。

いずれも現時点の山陽電車としては特異なカラーリングで目をひく2列車。

その運行時刻がウェブサイトで発表されているのも、山陽電車の気合の証といえるのでは。

2019年7月20日、その時刻を眺めていたら、どうやら須磨浦公園駅付近ですれ違うらしいことがわかったので、行ってみました。


こちら山陽須磨駅。須磨始発として入ってくる回送を撮影し、最後尾に乗りました。

須磨浦公園に着くと…あぶな、まさに発車するところ!

ちょっとシャッター速度遅くしすぎたかな…曇っててまあまあ暗かったもんだから…

でもまあ狙いのものが撮れたんだから、満足すべきですかね。

須磨浦公園にあったキャラクターボード。きっと上級生というやつですね。

腐女子の皆さんには上級生が異様に人気と聞いたことありますが…あんまり記憶にないんだよなあ

そのあと須磨で折り返しを待って。

いや台湾ラッピングもなかなかでしたが、それを上回るカラフルさですね。

次はこれに乗ってみたお話です。つづきます。


↑ページトップに戻る