ダイヤ乱れで謎の行先…塚本駅・下り線を通過する快速新大阪行?

2019年5月12日からの数日間は、毎日のようにJR神戸線・JR京都線で大幅なダイヤ乱れが起き、混乱の一週間でした。そのためか、妙な行先で走る列車もあって…たまたま見つけた、ありえない行先で走っていた列車です。


ここ数日、JR神戸線・JR京都線系統では人身事故が頻発しています。

5/12(日)夜:須磨~須磨海浜公園
5/14(火)朝:南草津 夕方:摂津富田
5/16(木)昼:茨木 夜:塚本
5/17(金)昼:甲子園口~西宮

もともと長距離路線なので、事故・故障による遅れは少なからずありますが、これは多い…

16日昼のダイヤ乱れでは神戸方面からは普通が吹田・大阪折返し、快速が新大阪折返し、新快速が大阪止まりといういつものパターンになっていたようです。

ちょうど運転再開したころに塚本におりまして、撮影をしていたのですが…

運転再開後になってもまだ大阪行きが走ってきたり。

乗務員のやりくりの都合でしょうか。

そして見つけたのがこの列車。大阪を出た下り快速なんですが。

その時点では気づかなかったんですが、家に帰ってよく見ると…

新大阪行き!

どうやっていくの!

さらにこの後能勢電の撮影に行くつもりだったので尼崎に行くと…

列車の行先は須磨行きで乗務員もそうアナウンスしているのに、駅の案内表示は神戸行き…うーん、どういうことなのか…

行き先表示の設定と列車の運行設定って別なんですかね。同タイミングで列車走行位置を見ると、快速が「普通」で表示されたり。

不思議な1日でした。来週はもう少しダイヤ乱れが減ってくれますように。

ご覧いただきありがとうございました。

次も同じ週のダイヤ乱れの様子です。

ダイヤ乱れで珍現象。芦屋駅のホームに207系が並ぶ。


↑ページトップに戻る