180905 これがJR西日本の「逝っとけダイヤ」か…③(大阪にて・その1)

台風の翌日、アベコベ普通列車に抜かれた後、やっぱり混乱していた大阪駅の光景です。

180905 これがJR西日本の「逝っとけダイヤ」か…(尼崎にて・その2)のつづき。

前ページで普通大阪行き(回送)に抜かれた快速は9番乗り場に到着。尼崎時点で丹波路快速大阪行き、さらに後ろは快速大阪行きが続行していました。

大阪のホームに居ると、10番線に丹波路快速が入線し、直ちに11番線に回送のアナウンス。

「へー、大阪止めを11番乗り場に入れることもあるんだ」

などと呑気に思っていたら。

なんかオレンジ色のニクイやつ(©夕刊フジ)がキター

当然に運休になっていた特急「ひだ」25号の回送がやってきました。大阪行きは運行見込みが立って、岐阜まで回送するんですかね…

先日もサンライズを長駆回送してましたが、ご苦労なことです。

その後に大阪止めの快速が到着。

発車待ちをする快速かまだいたので乗り換え可能に。

大阪止めの快速のあとにはまた普通の回送が。

塚本、かれこれ2時間電車来ず。

よく考えたら東淀川以東の普通停車駅もかれこれ2時間電車ないですね。

しかし、なぜ全部10番線に入れるのだろう?むやみに後ろが詰まっているのだけど…

ところで10番線に停まっている回送(大阪止まり快速)。

…おや!?
大阪止まり回送の ようすが…!

幕が快速に戻って…

おめでとう!回送は
快速京都行きに しんかした!

と思ったら、数十秒後に
快速米原行きに変化した!

いや、なんでやねん…

しかし、なんででしょうか。

発車していくどの列車にも、乗務員が3-4人乗っていくのですが…
彼らはどこから来て、どこに行くのでしょうか…

しばらく後、回送→快速京都行き→快速米原行きが出発し、回送の普通が入線したことで、ようやく11番線にサンダーバードが入ってきました。

車庫を出た時点で115分遅れでしたが、塚本からここまで25分くらいかかっています。渋滞していたせいで。8番線と9番線使えよ…

大阪で列車が詰まるのはよく見る光景ですが、どうにかならないもんですかねぇ…?


この後、快速が内側線走行に戻ったので、上り列車のウォッチは終了し、下りホームへ向かいました。

180905 これがJR西日本の「逝っとけダイヤ」か…④(大阪にて・その2)に続きます。


↑ページトップに戻る