台風19号が接近する大阪駅と鶴橋駅の様子

2019年10月12日、台風19号が非常に強い勢力で接近しています。関西は台風から外れるようですが、いまも風は台風が近づいている感が出ています。そんな12日の東海道新幹線の上り列車は名古屋行き一日3本のみとなるとか。そんな前日の大阪駅などの様子です。


11日昼、大阪駅のディスプレイが目に飛び込んできまして。

それは、新幹線運休に関するこちら。

このタイプは始めて見るような気がします。新幹線の写真をそれとなく入れました。

そんな新幹線ですが、明日の運休を前に利用者が殺到したようで。

山陽新幹線は下り列車で混雑による遅れが出ていました。新幹線でこの表示はなかなか見ないですね。

ちなみに近鉄特急は現在のところ運休等の予定は無し。名古屋には近鉄特急で行けば良いようです。すごいな近鉄。

なお、イベントは中止でした。これはやむなしですね。

下の英語による案内は、昨年の台風21号のあとから見るようになった気がします。中国語・韓国語のものもあります。

こちらの払い戻し案内も同様ですね。

ちなみに普段はあまり人が並んでいない鶴橋駅の「みどりの窓口」はけっこう混雑していました。

払い戻しでしょうか。もしそうなら今日じゃなくても良い気がしますが。

鶴橋にはB5だかA4の小さな貼り紙も貼られていました。

こちらはよく見るやつ。サンライズの運休。また回送があるんでしょうか?

なぜかサンライズだけいつもこのフォームなんですよね。他の特急は違うフォームですが、パワポ作った人が違うんでしょうか。

今回は地下鉄は問題なさそうですが、念のためか掲示も出ていました。

ただ、改札の前には…

こちらもイベント「御堂筋線フェスティバル」が中止になったそうで。

中百舌鳥→西田辺の貸切列車や中百舌鳥検車場の見学会、クイズラリーなんかもあったのですが。残念ですね。

大阪駅では連絡橋5階でやっているイベントも一時中止だそうで。

そこまでやる必要あるんだろうかという気はしますが、しゃーなしですね。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る