きんてつ鉄道まつり2019、今年のアクセス列車は2車種使用

2019年10月19-20日、つまり今週末は、恒例の「きんてつ鉄道まつり」が高安・五位堂で開催されます。恒例となった両会場を結ぶ団臨列車ですが、今年は19日(土)に「あおぞらⅡ」が、20日(日)は「かぎろひ」が使用されるそうです。


「あおぞらⅡ」は昨年に続いての使用ですが、「かぎろひ」は2015年以来となります。乗車すると記念乗車証と、「ひのとり」のクリアファイルが記念品として貰えます。

(クリアファイルは「ひのとり」のプレミアムシート体験キャラバンで貰えたA5横サイズとは違う、B5かA4縦サイズのように見えます)

時刻は

 高安    五位堂
11:29→11:45
12:10←11:56
12:29→12:45
13:10←12:56
13:29→13:45
14:10←13:56

わかりやすい1時間おき。京都線・橿原線の緩急接続もこんくらいわかりやすければいいのに。

そういえば、旅行商品なので乗車申込は当然すでに始まっているのですが、五位堂初発11:56だけは五位堂車庫内で販売するそうで。これまでもそうだったようですが、気にしたのは今回が始めてでした。しかし、なんでなんでしょ?

【参考】(近鉄ニュースリリース)

「きんてつ鉄道まつり 2019」を開催!

「きんてつ鉄道まつり 2018」を開催! 

「きんてつ鉄道まつり 2017」を開催!

「きんてつ鉄道まつり 2016」を開催! ~新規イベント盛り沢山で開催します~

10月31日(土)・11月1日(日)、五位堂検修車庫と高安車庫で「きんてつ鉄道まつり2015」を開催!~観光特急「しまかぜ」ミニ電車が走る!~

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る