三国ヶ丘駅が「初音ミクニヶ丘駅」になったらしいので見に行ってみる

2019年8月1日、南海高野線の三国ヶ丘駅が「初音ミクニヶ丘駅」になったそうです。その当日にさっそく見てきました。


このイベントは、8月10日・11日に開かれる「マジカルミライ2019」のコラボ企画として開催されるもので、「初音ミクニヶ丘駅」のほか、三国ヶ丘・なんば・関西空港にパネルが、また一部編成にヘッドマークが掲出されています。

で、こちら三国ヶ丘駅の改札内。

改札前・発車標の裏側は百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を祝するメッセージになっています。

そして下りホームへの階段前に…

ありました。

ミクさんって公式でも絵柄の振り幅が結構広いような。

それはそうと、エスカレーターから降りようとすると…

なんか見える!

降りていくと…

ずずいっと…

おおー

めっちゃ正面。目立ちます。

ホームの一番広い部分に設置されています。

ホームに降りて、正面から。

「はつねみくにがおか」の駅名標風ポスターです。

さきほどコンコースにあったボードのイラストもあります。ボードのある3駅=3種=3人のイラストレーターによるミクさんが集められているようです。

もちろん駅名はそのままなので、ポスターは隣駅を書かないなどあくまで「それっぽく」な仕様です。

京急の「北斗の拳」コラボや東武の「ももクロ」コラボでは駅出入口の駅名標をそのまま変えていましたが、そこまでには至ってはいません。

駅名標との位置関係は下のようなかたち。下りホームのみです。

それにしても上のおばちゃんのポーズがいい味。

撮影している人もちらほら。

もう「マジカルミライ2019」は終わったらしいですが、コラボは月末までだとか。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る