山陽電車・東二見駅の待合室が完成、今日から使用開始とのこと

2019年7月、山陽電車の東二見駅に行ってみると、コンコースに大きな看板がありました。待合室を建設中とのこと。そして1ヶ月後、かなりできあがっていました。そして今日8月13日から供用開始のようです。


こちらがその7月にコンコースで見た看板です。

工事のお知らせとありますが、やたらおっきな看板で待合室を作ることをでっかくアッピールしております。

で、こちらがそのホーム。下は上りホームです。ガラスやベンチ等はまだですが、大枠はできつつあるようでした。

一方で写真はありませんが、下りホームは基礎だけ打ったという感じでまだ形にはなっておらず。

そして8月8日に再訪した際がこちら。

お、ガラスもベンチも設置されて、それっぽくなっているじゃないですか。外側の工事用柵もとっぱらわれて、最終段階という感じになっています。

こちらは上りホーム。

ほぼ同じ状態です。上でケーブルがぐるぐる巻きになっているのが、あと少し感を漂わせます。

そして入口部分には掲示が。

これは待合室使用開始のお知らせです。画像を縮小しているので拡大しても文字が読めないんですが、要するに8月13日午前11時より使用開始なんだそうです。

いちおう書き起こしてみます。


待合室使用開始のお知らせ

いつも山陽電車をご利用いただき、ありがとうございます。

待合室の使用を下記の通り開始いたしますので、

ご案内させていただきます。

 

開 始 日 時 : 2019年8月13日(火)午前 11 時

山陽電気鉄道株式会社
株式会社 前田工務店

連絡先:(以下略)


簡素な告知ですね。あと数字が全角半角および半角の両側に半角スペースがあるっぽいのが混じっているのがすごく気になる…

それはともかく、使用開始日は写真撮った8月8日から本当に間もなくの…って、それって今日じゃないですか!書き始めて気づいて慌ててタイトル変えました。

それにしてもなんで始発じゃないんでしょうね?なにかテープカット的なものでもするんでしょうか?

8月8日は偶然にも6000系4連が営業開始した日でもありました。ここ最近の山陽の積極投資は目をみはるものがありますね。
6000系が来たとき、待っていたサラリーマン2人組が「お、なんか斬新な電車が来たな(たぶん真新しそうな電車という意味でしょう)」「行きに乗ったのばえらいボロかったですもんね(笑)」などと言っていましたが、山陽もちゃんと変わっているんですよ。たぶん。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る