和田岬線前面展望ーE261系サフィール踊り子がチラっと映りこみ

2019年10月10日、103系に乗りたくて和田岬線に行きました。せっかくだから前面展望動画を撮っていたのですが、川重前で見慣れない車両が…あれは、噂のサフィール踊り子!


今回は動画のみです。

E261系「サフィール踊り子」が出場線に出てきていました。Twitterで「今日甲種か」という現地からのツイートを見ましたが、そう考えるのも頷ける状態。

見どころはサフィールだけじゃないんですよ。個人的に気に入っているのは、和田岬発車時の103系の電鈴がブーブークッションみたいな音だったことです。

あとは、走り出してみると意外に速度感あるな、とか。

ちなみに「サフィール踊り子」は和田岬線側から、3号車ー2号車ー1号車が連結されていると思しき状態で並び、さらにその西側に7号車とおぼしき中間車が見えました。先頭車にはJRのプレスリリース通りらしいロゴが入っていました。

また、1号車出口のグリーン車マークの横には丼のようなマークが見えたので「ヌードルバーから丼を持ってきてくれるんだろうか」などと考えてしまいましたが、プレスリリースによると1号車のプレミアムグリーン車にのみ、それを表すダイヤモンドのマークがあるんですね。

車両の色味ですが、夕方かつ曇り空で暗かったこともありなんともいえませんが、プレスリリースよりはだいぶ濃い色に見えました。群青色にわずかに緑を足したようで、調べてみたら「紺瑠璃色」という色に近いように感じました。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る