京都止まりの新快速。行先変わってもなぜか停車駅表示は変わらず

2020年4月14日、お昼ごろにふと行き先表示板を見ると、新快速が京都行きに。ただ、駅の停車駅案内はなぜか連動せずに元の敦賀までの停車駅を表示したままでした。ちなみに、新快速が京都止まりになった理由は、新型コロナウイルスではなく、いつもの湖西線の強風でした。


下は大阪駅の発車案内。

ふと見上げると、新快速の行先が京都行きになっているのです。

4段目に表示されているのは、すぐにピンとくる人もいるでしょうが、サンダーバードの迂回運転に関する告知。つまり、湖西線が強風なわけですね。この日は近江舞子以北普通だったかと思いますが、なぜか京都止まりになっていました。

そしてコチラが到着した列車。

ああ、スマホに任せていたら側面の表示が切れた…

でも、京都行きなのはわかりますよね。路線記号B=湖西線に行かないのにB表示。

下はホームの発車案内。

停車駅を見ていたら…京都で終わるのかと思っていたら…

新快速 京都行の停車駅は」とスクロールが始まったにもかかわらず、京都の先が表示されます。

そのまま敦賀まで。

この中途半端な連動ってなんなんでしょうね。不思議。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る