近鉄の清掃用カートが「しまかぜ」デザインだった件

2020年5月17日、営業再開を控える近鉄百貨店前の通路を清掃するカートが。カラフルでよく見ると、「しまかぜ」のカラーリング。正面の窓なんかもしっかりデザインされていて、けっこう凝ってるな…


こちら5月17日の大阪上本町駅です。

おお、休業中の近鉄百貨店、店内に明かりが灯っています。

ちょうどこの日、府が自粛要請を解除ということで、営業再開の準備をしているのだと思われます(実際、次の日から再開していました)。

地上改札前の通路も準備なのか、清掃をしていたのですが…

向こうからなんか来たぞ…

おお、清掃用のカートがなんと「しまかぜ」のカラー。

拡大しますが、正面の窓形状やロゴもしっかりデザインされています。

これけっこう手間かかってそうですねぇ。

ちなみに「緊急事態宣言後の大阪上本町駅の様子」では一部改札機が使用中止になっていたのですが…

この日は(そして昨日のまだ)中止の機器があるだけでなく、むしろ台数が増えていたりして。

回数カードを使う身としては、改札機が減るというのはなんかイヤなんですが…回数カードもIC化してくれないかなあ…

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る