221系K12編成の試運転に遭遇… あれ、これなに?

2019年10月14日、大阪駅3番線に「回送」の表示が。やってきたのは221系K12編成。車輪転削後の試運転だったらしいですが、何気なく撮っていたら運転台に気になるものが…これなんでしょう?


ドラクエウォークをしていたら、りゅうおうの討伐戦が大阪駅で始まったので、人の少ない3・4番線ホームに上がった際…

発車案内板の次の発車には、「回送」と表示されていました。ほー、なんか来るんですか。

すると、1分も経たずに221系がやってきました。

通常は嵯峨野線や湖西線を走っている2丁パンタのやつですね。221系初のリニューアル車だそうで。

調べてみると、この日は吹田で車輪転削を受けたあと、試運転を兼ねて宮原まで回送中だったようです。Twitterに「試運転のはずなのに回送幕」と残念がる声が載っていました。

スマホで1-2枚だけ撮っとくか、のつもりだったのですが、ふと運転台に何かあるのが目にとまりました。

うーん、白いビニールの布のようなものが、緑色の養生テープで留めてある?

大きさは座布団くらいはありそうですね。

いったい何だったんでしょう?破損?機器の接続?うーん、気になります。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る