おおさか東線・全通記念ヘッドマークがもうすぐ掲出らしい

19年3月16日に全通するおおさか東線。それを記念したヘッドマーク・ラッピング車両が走ることと、そのデザインが既に決定しているらしいです。しかも、2月から走行するとか!2月10日には開通記念イベントもあるらしい…

久宝寺駅の改札前にあるディスプレイ。↓写真で右上にあるやつですね。

ディスプレイではたまに地域情報が流れますが、ふと目に入ったそれを眺めていると…

↓んん?当選作品?

↓すっごくヘッドマーク的だ!

↓シルエットデザイン。盆踊りが有名なのかと調べたら、大和川付け替えに始まる歴史があり、盆踊り最多人数のギネス記録を作ったそうな。

↓枝豆はお題に入っているのかというくらい描かれていますが、八尾は枝豆の大きな産地だそうです。

小学生と幼児枠が続きます。

↓急にガチ感のあるデザインに。

↓これは八尾市の市制施行70周年を記念した市のデザインのようです。

募集告知の八尾市ウェブサイトは既に消えていますが、最優秀賞がヘッドマークに、それ以外と市のデザインがドア横大型ステッカーになるそうです。

そして、八尾市のウェブサイトによれば、掲出車両は2月から走り始めるとのこと!だいぶ気が早い気が!

そして、このディスプレイには…

10・11日にJR八尾駅コンコースで行われるらしいです。

よくよく見ると、改札前にも掲示されていました。

ところで「まちは」「やおは」ってなんなのかよく解らなかったのですが、帰宅して調べたら、八尾市制施行70周年記念事業のテーマが「まちは人 やおは人」らしいです。真ん中の「人」が一部だったんですね。

それはともかく、ヘッドマーク付き車両はいつから走り出すのか…気になりますね。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る


関西の鉄道辞典
関西の鉄道撮影地メモ