「京とれいん雅洛」に乗ったら展望映像もみるべき件

3月に走り始めた「京とれいん 雅洛」。窓向きの座席や石庭など珍しい設備が備わった列車ですが、スマホやタブレットで前面展望が楽しめる専用wifiもあります。今回はその概要と接続方法をご紹介。

せっかくの車両なのに先頭部はほぼ普通のロングシートだし他の席にも座りたい…とか、前カブリは人が多くてゆったりできない…とか思う人に是非。

 

前面展望動画については、下写真のように車内に案内のステッカーが貼られています。

ステッカーには専用URLが書かれていますが、通常の携帯回線や阪急の駅や9300系にもあるフリーwifiから繋いでも、下のように接続はできません。

下写真の「Garaku_View」と表示されたものが専用wifiになります。

ということで選択。

こちらに繋ぐと…

先の専用URLが表示されるようになりました。

前面展望wifiに繋ぐと、逆に通常のインターネットには接続ができなくなります。

なので動画を見るときは、タブレットがあった方が良いかもしれません。画面も大きいですし。

さて、いよいよ本題。展望映像を選択します。1号車か6号車かの選択があります。

といっても、常に進行方向=前面しか見られません。後ろ側は押すこともできなかったような。となると選択の意味が無い気もしますが、システム上しょうがなかったのか、将来的に後ろの展望も用意する計画でもあるんでしょうか?

ということでこちらが展望画像

上下ともは十三駅に進入するところ。

↓上新庄の手前

↓南吹田検車区

↓正雀

↓桂駅でC号線に入るところ。

映像と列車位置はだいたい十秒程度の時間差があるようです。

良い席に陣取りつつ、前面も楽しむ。みなさんもいかがですか?

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る