夜の阪急西宮車庫、建屋内のあれは…謎のホームドア?

2020年5月14日夜、西宮車庫のまわりをぐるっと一周。何気なく見ていたら、車庫の建屋内に気になるものが…あの形状は、ホームドア?しかも1ドア分だけ…あれはなんでしょう?


はい、こちら西宮車庫です。

なかなか鮮やかな感じ。

西宮車庫をじっくり見たことは多くないですが、4050号車って正雀のとは異なって建屋内にいることが多いイメージで、外に居るのは初めて見たかもしれません。

一方で建屋はあまり車両がいません。

23時すぎですが、ここに車両が少ないのも珍しいような。

お、本線側の留置線になにかいます。寄ってみると…

ああ、8200系ですね。

ん、その奥、何かあるのが気になります。

あれは…ホームドア!?

それも2つだけ。間にドアという点では1箇所というべきでしょうか?

しかも留置線の横ではなく、延長線上にあるように見えます…

さらに、何故か手前と奥で引き戸の収納位置が違いますね。もともとこんなんでしたっけ?

ドアの反対側も見てみます。

機器配置的には、こちらが線路側ですね…

うーん、このホームドアはいったいなんのためにここにあるのでしょう?不思議…

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る