緊急事態宣言の翌日正午ごろ、人がかなり少ない大阪駅を歩いた動画

2020年4月7日に発令された緊急事態宣言。翌8日・正午ごろにグランフロント前から環状線ホームまで「世界ふれあい街歩き」風に撮影した動画です。駅構内は日曜朝や深夜よりも少なく、台風計画運休の時並みでしょうか。異質な空間でした。


緊急事態宣言と言っても、大阪府は出勤禁止までは求めておらず、私は出勤。しかしいずれ在宅勤務も想定せねばならず、ヨドバシへ買い出しに行きました。ヨドの営業継続は批判もあったようですが、私にはありがたい限り。

で、その戻りに、撮影したのがこちら。「世界ふれあい(7割減、できれば8割減を目指す)街歩き」です。

スマホなのでちょっと手ブレがあったり、傾いたりしていてすみません。

グランフロントからは人が出て来ますが、商業テナントは基本休館でオフィス関連か通路としている人だけです。駅ビルのルクアおよびルクアイーレももちろん休館。駅構内も一部コンビニ以外はテナントがほぼ閉店していました。

この風景も、来週には慣れているんだろうなあ…

次の日、鶴橋ホームからコリアン系が多い鶴橋商店街、そして焼肉ストリートを歩いた動画はこちら

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る