「Aシート」の発車案内表示がちょっと変わってた件

JR西日本・新快速のAシート。駅の発車案内では乗車位置の場所に専用の表示が出るのですが、いつのまにか微妙に表示が変わっていたようです。


2020年2月20日、「登場からもうすぐ1年。「Aシート」の乗車状況。(平日夜下り)」を見ていた際のこと。

こちらが大阪駅の発車案内。4番目に22:00発のAシート新快速があります。

乗車位置のところには「△1~8,10~12」と表示されています。

こちらの表示は変わっていないのですが…

英語表示に変わると…

「△9は中央ドアなし」と表示されていますが…

下が昨年10月のときのもの。

こちらは変わりないのですが…

以前は「△9は有料座席」と表示されていました。

写真は撮っていませんが、「登場からもうすぐ1年。「Aシート」の乗車状況。(日曜夜下り)」のときには今回のような違和感を感じた記憶がないので、おそらく表示の変更は無かったのでは無いかと思います。

1月に入って、電車接近時の「電車がまいります」表示(上から2枚め写真・最上段の新快速参照)において「Train Approaching」と英語表示もされるようになりましたが、その際に切り替わったのでしょうか。

ちなみに芦屋駅でも見てみます。

上は変わらずで…

あ、やっぱり「△9は中央ドアなし」になっていました。

更に良く見ると、1番右の「遅れ」欄に10月時には「△9は有料座席A-SEAT」「△9 Paid Seats A-SEAT」とあったのも無くなっていますね…

9号車も無料の立ち席はあるし、それよりも真ん中ドアが無いことによる苦情のほうが多かったということなんでしょうか?ちょっと不思議に思った表示変更です。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る