ものすごく立派な虹と、その中へと進む試運転中の271系

271系の試運転を見に近江今津駅に行った際のこと。ホームから見えたのは虹。ただの虹ではなく、とんでもなく太くてハッキリ、そして見事な半円!こんなの初めて見ました… 

そして、その中心へと進んでいく271系試運転列車。貴重なひと時でした。


2019年12月上旬、恒例の近江今津・永原間の試運転が連日行われています。それを見に近江今津まで行ったのですが…

近江今津に着く直前、前方にすごい虹が…!

なんだこれ、すごいぶっとい!

近江今津に着くと…

とてつもない、太くて鮮やかな虹。しかも線路をまたいで両端が見えています。

両端を望遠で覗いてみます。

このサイズ感と、CGで作ったようなグラデーション!

そして、地上まで見えているため、建物との比較でとても大きく見えます。

「魔神英雄伝ワタル」のOPを思い出しますね!(古い)

で、肝心の271系。

出発していく列車が、虹の輪の中へ吸い込まれていきます。

271系の未来が輝かしいものになるといいですね。

天候は天気雨で、風もあって死ぬほど寒かったのですが、良いモノ見られました。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る