190819 正雀から4連化された7026Fが西宮へ回送される

2019年7月に正雀で4連化されていた7026Fですが、8月19日になって西宮へ回送されました。たまたま十三で遭遇したときの様子です。


7026Fはもともと7026-7126の2連で、近時は8030F2連+7024F4連+7026F2連の変則8連で運用されてきましたが、7024Fと7026Fのみ7月25日に正雀へ回送されました。

その7026Fは翌26日には、旧6050Fが編成組み換え・7090Fに改番された際に脱車された7565-7575を組み込み、4連化された模様でした。(ちなみに同じく抜かれた7516-7616は7031Fに組み込んで同じく4連化)

で、お盆の開けた平日の8月19日。

まだ撮っていない宝塚線の8000系30周年HMでも撮ろうかなーと思いつつ電車に乗ると、京都線で人身事故のため特急・準急が桂行きになっている様子。

それならと十三で降りてみた14:27。

ん?1・2号線にすごい量の撮影者…各20人ずつくらいカメラを梅田方に向けているんですけど?

梅田方向にいったい何が…

…!

なんかいるー

しかもヘッドライトついてるー

10秒とおかずに出てきたー

おお4連だ、7126号車だ

はー、これだったんですねー

ありゃ、7126はキレイですけど、7026はスカートが汚いですね。そういえば7026は連結されていた側でしたっけ?

汚れたままの出場は何かの予兆を感じさせますが、果たしてこのあとはどうなるんでしょうねぇ。

能勢電への改造になる説もありますが、これまでの7200系はいずれも先頭車7000系+中間車6000系なので、実現すれば初のオール7000系由来ということになるのでしょうか。

春以降にやたら動きが激しい阪急の組成変更ですが、今後もまだいろいろありそうですね。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る