山陽3000系復刻ツートンを撮りに行きました。しかし…

2019年7月5日より登場した、山陽電車の復刻ツートンカラー3000系。8日朝、これを撮りに行ったのですが…来ず!という顛末記です。


復刻ツートンは山陽電車のウェブサイトに時刻が掲載されていまして、それによると8日(月)の時刻は…

高砂7:15→S特急→8:15阪神神戸三宮
阪神神戸三宮8:30→普通→8:48東須磨

このあとは16時半ごろまで昼寝して16:38の須磨発で深夜までの運用。

「S特急」は朝に5本あるうちの3本目にあたります。

「S特急」って見に行くには朝早いので生で見たことが無かったのですが、せっかくの機会だし最終出場ヘッドマークがいつまで付くかわからないので、見にいきました。


そして、こちら7:30頃の山陽須磨駅。

1本目のS特急の直前に到着。

この時点ですでに先客4人。

ホーム端でChoo Choo TRAINのごとく人の隙間に乗り出して撮影するのが好きではないのと、日陰でラクに待とうと概ね上の駅名標のあたりから撮影します。

1本目は上に写っているとおり、ちょうど下り退避の普通と入れ違いに入ってくる形で、2本め以降は概ね下り直通特急の入線の少し前に入線する形です。

2本めもいい感じに撮影し、いよいよ次が3本目…

下りの接近音楽が先だ…

いやいや、やめてよ…

直特かぶったー

直特が先に入線してしまったため、下がって待っていた自分は3本目の入線を撮れず…

5本のうちこれだけ上りS特急と下り直通特急が発着時刻同じなので嫌な予感してたんですが、下がってたのが仇になったかー

でも

車両ちがう!3078Fだ!(なぜか↑しか撮ってないけど…)

ウェブサイト見直しても時刻合ってるな…ということは、

代走だー!

良かったー…のか?

このあと4・5本目も復刻車が来ることはもちろんなく。

6・7日と連続で車両故障したらしいことはTwitterで見ていましたが、結局8日は朝からもうやめとこうということでしょうか。

と、思って家に帰ってTwitterを見直してみたら。

須磨に着いたあとの投稿だから手遅れ…

ウェブサイトも水曜まで運行無し、に更新されていました。

まあS特急撮れたのでいいけどさ…


ただそうとはいえ気持ちを持て余したので、3本目の代走の折返し入庫を見に東須磨へも行きました。本来ならヘッドマークをアップで撮るつもりでしたが…

東須磨は2番線(下り本線)から直接車庫に入庫でき、実際8:42着の東須磨止まりはそのようにします。しかしなぜかこの8:48着の東須磨止まりは直接入庫せずいったん引き上げ線に入線、3番線(上り待避線)に出し直してようやく入庫と複雑なことをしていました。

8:42着のほうがむしろすぐ後ろに下り直通特急がいるので上り線が遅れてても干渉しない引き上げ線に入る必要性がありそうですが、上り直通特急がちょうど来るとはいえ後ろが開いている8:48着が引上げ線に入ったのはちょっと謎でした。


それにしても2日連続の故障から立ち直れなかった3030F。いったい何があったのか知る由もないですが、復活はしてくれよ…と、願うばかりです。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る