190101 開運号に異変!ラビットカーに恒例のアレがない…

タイトルは大袈裟かも…

正月といえば関西では近鉄南大阪線の急行「開運号」が名物のひとつとなっています。毎度のものではありますが、せっかくなので撮影へ。

大阪阿倍野橋駅に着くと、ちょうど開運号の発車まであと数分。しかもホームに上がると、見えてきたのはオレンジの車体!ラビットカーとは年明け早々運がいいですね。

早速スマホを向けると…ん?なんか違和感…

あれ、例年ラビットカーだけ小さい丸型と大きな角型の2枚看板なのに、角型のほうが無い!

↑2017(今川駅) ↓2018(布忍駅)

古市駅で下車しましたが…やっぱりない…

大きいし破損?盗難?つけ忘れ?

ピーカンだった天気も午後2時くらいから急に厚い雲に覆われるし…

なんか涙流して口をへの字にしているみたい…

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る