これが大阪メトロの新型車両、仮称40000系?

大阪メトロのリニューアル案がめっちゃ叩かれた件。27日に大阪メトロが沈静化を図る発表(PDF)をしましたね。今後どう進むか見ものです。

ところで、中央線用新車の40000系(仮称)の存在は以前に発表されていますが、リニューアル案にそれとみられる車両も描かれています。

こちらが車両を拡大したところ。即窓が「しまかぜ」のように肩部まで大胆に広げられている…?

正面はどことなくドバイメトロに似てる…?(画像はWikipediaより)

ドバイメトロの車両は大阪メトロの車両も作っている近畿車輛製。

心斎橋駅にも同じ車両っぽいイラストが。10A系も中央線20系同様に40年モノですし、置き換えはありそうですね。

あるいは、万博輸送用に中央線に一括で入れたあと、万博後に車両を追加して御堂筋線へ転用でしょうか。

ちなみに、7月に発表された中期経営計画とは車両が変わっています。

こちらは夢洲(仮称)駅のイラストですが、こちらにも。

ただ、こちらのは窓が肩部まで来ていないようですね。

ちなみに夢洲(仮称)駅は大胆な屋根が特徴の構想ビルと一体化することもコンセプトとして描かれているのですが…

電車の左に描かれている交通機関ですが、まるでジェットコースターみたいなループを描いています。ビルともども、7年で出来るのこれ…?

ところで戻ってこのイラストの右下側。

ジャズトレインとかは貸し切りでありそうですね。山陽とか神鉄もやってますし。それにしても、なぜ鉄道はジャズトレインがお好き?

ところで上の絵に最も気になるものが…

まさかの網棚???

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る