180928 朝ラッシュ後の鈴蘭台車庫付近(神戸電鉄の朝ラッシュと限定ヘッドマークを撮影 その6)

2018/9/28、神戸電鉄の朝ラッシュを撮影しに行ったのですが、狙いの鈴蘭台駅新装記念ヘッドマーク編成がお休みに。


朝ラッシュ撮影      

ラッシュ後撮影 車庫手前(⑥) 車庫裏(⑦)

廃線跡   

菊水山駅跡   


鈴蘭台車庫で寝ていることを期待して、ラッシュ終了に合わせて子安場踏切での撮影を終えて車庫へ向かいました。

ここはその途中の一本木踏切。鈴蘭台駅はここより2階分くらい高い場所ですが、この高低差を下ってきた場所です。

このくらいの斜度は神鉄では珍しくもなんともないですが、見通しが良いので他とはまた違った雰囲気があります。

入庫したミュージアムトレインが出てきました。

いったん踏切手前で止まり、さらに踏切を越えた場所まで移動して停車。ほかの車庫に行くのでしょうか?

さらにはさっき入庫したばかりのメモリアルトレインも出てきました。こんどは踏切手前で停車し、作業員が上り側の運転台に移動します。

数分前に下り列車を撮った画像の奥には、本線沿いの留置線に停車しているメモリアルトレインが写っていました。

メモリアルトレインが車庫へと戻っていきます。

そしてミュージアムトレインも車庫のほうへ。

また踏切の上り側で停車。下ってきたパーミル会ヘッドマークの6500系とすれ違います。

結局ミュージアムトレインはさっきメモリアルトレインがいた留置線に入り、メモリアルトレインは建屋内に入っていったようです。

一本木踏切は県道から鈴蘭台駅へのアクセスルートながら踏切から東側しばらくは離合不可能な細道でけっこう混雑しますが、入換でいちいち踏切跨ぐのは大変ですねぇ。

このすぐ後には鈴蘭台行きだった先ほどのパーミル会ヘッドマークも入庫してきました。

入庫はこれで終わりのようなので、いよいよ車庫に向かいます(つづく)。


朝ラッシュ撮影      

ラッシュ後撮影 車庫手前(⑥) 車庫裏(⑦)

廃線跡   

菊水山駅跡   


↑ページトップに戻る