JR鶴橋駅で定点観察・日々変わる誤乗換防止の案内(その2)

鶴橋駅に増え続ける誤乗換を防止するための案内群ですが、見ているうちに掲示ボードの位置が日々違うことに気づきました。果たして何か意図があるのか。意図はないのか。意味は無い定点観測を2ヶ月ほど前に投稿したのですが、その続きです。

8月8日(水)

なぜか2枚のみ、直角に配置

直角だとまあ最小限でアピールはできるかも

このパターンは初めて見ました

8月10日(金)

オーソドックスな円弧状配置。

4枚中3枚がピクトグラム。

この頃に内回りにも新作が登場したんでしたっけ

8月11日(土)

1+2+1+1の分散配置。2枚組だけ少し奥まっているのは、通路幅の確保でしょうか。

よく見ると右から2番目も円弧状ではなく、少し斜めにしてあります。

8月13日(月)

いつもと全く異なる変な配置

中央に三角形に配置されています。珍しい。なぜ?

全体もバラバラの向きで一体をなしています。

まるで群像劇のような(意味不明

夜もそのままでした。

8月14日(火)

離れて2枚、中央に2枚

中央の2枚は重なってる?

と思ったら、1枚は改札機を塞いでました。どうやら故障ということでしょうか。

8月15日(水)

直交配置ですが…

3連+1枚の配置

3枚おいたのはこちら側がキップ売り場だからでしょうか。でもキップ売り場経由の人は誤乗換ではないでしょうし、ちょっと謎

鶴橋の赤い(キムチ色)三騎士とオーラバトラー(適当

8月17日(金)

久々の円弧状配置

1+2+2

8月18日(土)

またも円弧状。

1枚ずつの超オーソドックス配置。

オーソドックス配置を見ると安心するようになってきました

8月20日(月)

配置なし。久々です。

月曜で鶴橋の観光客も少ないからということでしょうか

8月21日(火)

円弧状の1+2+2

全部違う面を向いているのも珍しいような…

8月22日(水)

円弧状1枚ずつですが…

全てピクトグラム面。これはやはりピクトグラム派駅員がいると思います

この日は台風が近いので払い戻しに関する掲示が出ていました。近鉄電車の写真が貼られたやつは、やはりJR管理だったんですね。つまりマニア駅員が作ったんでしょうね。

また増えた!JR環状線・鶴橋駅の誤乗換防止の案内へ続きます。


↑ページトップに戻る