180913 りんくうタウン始発・天王寺地上ホーム行き関空快速が運行(その1)

台風被害により、関西空港線がりんくうタウン折返しだった9月13日、環状線のダイヤ乱れにより阪和線の一部列車が直通取りやめとなり、天王寺阪和地上ホーム発着になりました。

180913【9/21まで?】りんくうタウン駅の折返し扱いを見る」を撮影した帰りのこと。

環状線直通の関空・紀州路快速に乗るも、熊取を出たところで大阪環状線・内回りの福島~野田で架線トラブルがあったということで、直通打ち切りに。

↓和泉府中にて、すでに行き先変更済みだった関空・紀州路快速

同じ理由で日根野始発の「はるか」も運休となっており(おかげで日根野で車庫からの1番線入線や臨時停車表示が撮れず…)、来る列車の無い退避中に一番前まで行ってみたり…(もっとも日中は4本に1本は特急退避が無いものの、その1本も時間合わせのために3分停車します)

これは天王寺駅で撮ったものだった気がしますが、地上ホーム止めの列車は行き先は天王寺にするも、種別幕はそのまま。これじゃ環状線内で撮っても同じですね。

環状線直通しないのでRが正しいはず…ですが、このへんはアバウトなのか、天王寺駅でも色々なものが見られましたが。

その車内における運行の指示。

天王寺で地上4/5番ホームに入るよう記入されているのが見えます。

こちらは堺市駅の表示。

天王寺行きは

天王寺まで止まりません。

堺市駅に来た次の関空・紀州路快速。もとから視界が狭いうえに、下り普通が来てしまったのでこれが精一杯。

この列車で天王寺に向かうと、1番線到着!それを見越してか、やたらマニアがいる!曜日柄ほとんど学生で社会人風の人はたまたま居合わせた少数という感じでしたが、この学生諸氏は環状線ダイヤ乱れと聞くや天王寺に向かったのかな。すごいアンテナだな。

そんな諸氏に混ざって1番線発着の列車を待つ次回に続きます。


↑ページトップに戻る