207系トップナンバーの方向幕・行先表示器が壊れっぱなしの件

2020年7月上旬、路線記号もラインカラーも無いプレーンな「普通」幕でやってきた207系。よく見たら量産先行車のトップナンバー。なんとなく撮っておいたら、1週間後にまだ壊れたまま運用されていたというお話です。


こちら尼崎駅。ここにいた207系が…

種別幕が路線記号・ラインカラー無しのあまり見ないやつで、前面行先は消灯しておられます。

側面については方向幕は正常だったのですが、行先表示は同様に消灯。

車両は207系トップナンバー。207系異端の7両貫通で、学研都市線の末端で4両しか入れなかった頃は後発の321系と共通運用だったやつですね。

なかなか珍しいな、程度にスマホで撮っただけだったんですが…

1週間後…

またいるよ、種別幕が路線記号・ラインカラーなし、行先表示も消灯の輩が。

よく見たら同じ編成でした。逆側の先頭車も同じ故障をしていたのか…

この時はわざわざ車掌が故障を告知していましたね。

検査が近かったのでしょうか?それともリニューアルしたりして?

次に会うときが楽しみですね。

ご覧いただきありがとうございました。


↑ページトップに戻る