180907 関空・紀州路快速の運行再開、明日からはりんくうタウン行きに

 運転見合わせが続いていた和歌山地区の運行がようやく再開。明日からは関空快速がりんくうタウン行きで運行されます。

 

台風以来、関空連絡橋の損傷のみならず日根野電車区内の設備損傷等で、阪和線は日根野以南運転見合わせ、以北は関空・紀州路快速の大半が運休という状態でした。

しかし今日になり、ようやく日根野以南と関空・紀州路快速の運行再開にこぎつけたようです。

ただ、まだ関空連絡橋以外は正常というわけにはいかないのか

関空・紀州路快速は8両とも日根野行きで運行されていました。

日根野からは、日根野〜和歌山折り返しの紀州路快速に乗り換えるよう案内がされていました。前駅停車の快速…かつての阪神三宮発東須磨行き特急を思い出します。

関空連絡橋は見通しもまだのようで、しばらくはこの形が続くのか…と思いきや、明日からは関空快速はりんくうタウン行きとなり、シャトルバスへの接続となります。

JRによると司令所設備の復旧に伴いりんくうタウンまで行けるようになったとのこと。りんくうタウンまではなんで行けないのだろうと思ってましたが、そういうことだったのですね。(JRのニュースリリース
ちなみに、このニュースリリースからは、線路から見たタンカー衝突部分の写真が見られます。こちらのpdfですが、衝撃の凄さが伝わってきます。

今度こそしばらくこの形が続きそうですね。


ところで停電から15時間ぶりに復帰した後にテレビを見ていたら、毎日放送のニュースでアナウンサーが「関空がこのありさまでG20や万博など誘致して…」と、こんな非常時に早速政治批判に走ってて今やることかと腹が立ったのですが、こんな非常時だからこそ迅速に平常に戻すところを見せつけて欲しいものですね。いや、十分に早い復旧なんだろうなとは思いますが。孤立者の脱出に時間がかかりすぎたことは手段ではなく結果で批判されて致し方ないことでしょうが、それもこれを機に対策が取られるでしょうしね。


↑ページトップに戻る