撮影地メモ:霞ヶ丘~舞子公園

五色山7-7付近

東舞子町18付近

歌敷山踏切

煉瓦隧道前

旧木下家住宅

桜坂踏切

舞子公園駅改札脇



 

五色山7-7付近

■西方向

【 メモ 】

・撮影方向:
・ 備考 :

後ろ側はすぐ霞ヶ丘駅


↑ページトップに戻る



 

東舞子町18付近

■南側から西方向

■南側から東方向

【 メモ 】

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

歌敷山踏切

■南側から西方向

■南側から東方向

■北側から西方向

■北側から東方向

【 メモ 】

・撮影方向:
・ 備考 :

■西方向

南側から 北側から


↑ページトップに戻る



 

煉瓦隧道前

■南側から東方向

【 メモ 】

歌敷山踏切から西は、道路は急坂で下るのに対し、線路はゆっくり下っていくためにしばらく先では高低差のある築堤となっている。その築堤をくぐるのは、山陽電車では珍しい煉瓦のトンネル。美装化されているが重厚な雰囲気を漂わせる。

この南側坑口付近は斜面上に電車を望むことができる。背後は立ち位置しだいで後ろの建物を隠すこともできそうで、手前は築堤のみ・奥は空のみという形は、山陽電車では珍しいのでは?

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

旧木下家住宅付近

■西方向

■東方向

【 メモ 】

舞子公園駅東にある公園の高台。この中に旧木下家住宅という旧家が保存されている。この庭と線路はほぼ同じ高さのようだが、もしかして見えるのだろうか?入館料は100円、週1で休館日がある。そして行った日は休館日…

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

桜坂踏切

■北側から東方向

【 メモ 】

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

舞子公園駅改札脇

【 メモ 】

・撮影方向:
・ 備考 :

 


↑ページトップに戻る


山陽電鉄本線の撮影地一覧