撮影地メモ:大塩駅

■ 上り(神戸方面)ホーム・姫路方

■ 下り(姫路方面)ホーム・姫路方

■ 上り(神戸方面)ホーム・神戸方

■ 構内踏切

■ 下り(姫路方面)ホーム・神戸方


山陽電鉄本線の撮影地一覧



 

上り(神戸方面)ホーム・姫路方

■上り(神戸方面)列車

上りの6両編成は最後部でドアカットを行う

【 メモ 】

駅の西側は大きくカーブしており、上り列車を撮影するなら上りホームになる。ただ6両はそれでも入らないので、いっそ大きく引いて山とともに入れてもいいかも。

ホーム端は狭く柱もあふので、下がって望遠。使い、ホームとホーム端の柵を画面の右下にするのがよいか。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

下り(姫路方面)ホーム・姫路方

【 メモ 】

下りホームからだとこのようになる。ちなみに6両ホームを確保するため、下りホームは構内踏切がある内側が待避線。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

上り(神戸方面)ホーム・神戸方

■下り(姫路方面)列車

【メモ】

一番撮影しやすいのはこちら。上りホームからの下り列車の撮影。ホーム端は構内踏切のために階段となっており、視界が広い。ただし構内踏切とその隣の車道踏切を望遠で越える必要がある。

また上下特急が近い時間に発着するので、後ろには注意。構内踏切が閉まるので接近の察知は容易。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

構内踏切

■上り(神戸方面)列車【後追い】

■下り(姫路方面)列車【後追い】

【 メモ 】

構内踏切からも撮影。下り特急なども撮影しやすいのでホームが混雑している際には一手だが、車道踏切の障検が気になりやすい。

上下とも待避線の神戸側を渡るので、退避中の普通列車を撮影可能。

ただ橋上駅舎が決まっており、いずれ無くなる予定。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

下り(姫路方面)ホーム・神戸方

■上り(神戸方面)列車【後追い】

【メモ】

・備考:


ダイヤ乱れてバグってた


↑ページトップに戻る



山陽電鉄本線の撮影地一覧

その1(西代~明石):(阪神阪急)- 西代 – 板宿 – 東須磨月見山 -(駅間)- 須磨寺 -(駅間)- 山陽須磨 - 須磨浦公園 -(駅間)- 山陽塩屋滝の茶屋東垂水山陽垂水 -(駅間)- 霞ヶ丘 -(駅間)- 舞子公園西舞子 -(駅間)- 大蔵谷人丸前山陽明石

その2(明石~高砂)山陽明石 – 西新町林崎松江海岸藤江中八木 -(駅間)- 江井ヶ島西江井ヶ島山陽魚住東二見 – 西二見播磨町別府浜の宮尾上の松高砂

その3(高砂~姫路)高砂 – 荒井 – 伊保 – 山陽曽根大塩的形八家白浜の宮 -(駅間)- 妻鹿飾磨 – 亀山 – 手柄 – 山陽姫路