都内にある東北・上越・北陸新幹線のビュースポットまとめ(その3)

都内にある新幹線を眺められるポイントの中でも、かなり北よりの箇所です。いずれも新幹線を上から眺めら得る場所で、高架の上にあることが多い新幹線を上から見下ろすのが楽しい場所たちです。

(その1)秋葉原駅前バスロータリー
(その1)日暮里駅ホーム
(その1)日暮里駅前(下御院殿橋)
(その1)西日暮里駅ホーム

(その2)西日暮里4丁目5付近
(その2)不動坂
(その2)田端聖華保育園裏
(その2)田端駅横の階段

【その3】

■ 北とぴあ展望ロビー

■ 赤羽八幡神社

■ 北赤羽台4丁目公園


 


 

北とぴあ




【メモ】

王子駅の北側にある北区の複合文化施設が集まった高層ビル。
ここの17階は無料展望台になっており、北・東・南側に大きな窓があります。

周囲にある高い建物は王寺駅南側の超高層マンション1棟くらいなので眺望がとても良く、新幹線はもちろん、在来線各線も見ることが可能。
新幹線については田端駅付近から東十条駅付近まで見ることができます。


↑ページトップに戻る



 

赤羽八幡神社


【メモ】

こちらもご覧ください(撮影地メモ:赤羽~北赤羽

下りの新幹線は、赤羽駅付近を通過すると赤羽台と呼ばれる台地の下をトンネルで通過します。この「赤羽台トンネル」の南側坑口の真上にあるのが「赤羽八幡神社」です。

親子連れが非常に多く、宇都宮線の車内から鈴なりの人だかりを見てたどりつきました。
高架下から階段もしくは急坂で一気に新幹線より高くあがります。新幹線のトンネルの上といえば、関西では六甲トンネルの上にある公園が有名ですが、坂のキツさどっこいどっこいですね。
神社の境内からは、二股に分かれる埼京線・新幹線と宇都宮線・高崎線・京浜東北線とがそれぞれ見えます。ただ、防音壁で新幹線の撮影は微妙。
新幹線の上に上がれたらきっと撮影しやすいのだろうけど、社務所があって入れません。

また、車道にある鳥居ごしに新幹線を見ることもできますが、下り大宮方面の列車はこちらも防音壁がかなり被さります。


↑ページトップに戻る



 

北赤羽台4丁目公園


【メモ】

こちらもご覧ください(撮影地メモ:赤羽~北赤羽

今度は赤羽台トンネルの北側です。公園の上は無名の公園になっています。(北区の公園に関する資料を見ても載っておらず…近くにある北赤羽台4丁目公園の一部と仮定して名称を付けました)

その端からは南側ではできなかったトンネル坑口の上に立つことができます。ただし新幹線は坑門の上のカバーが長いので、ちょっと遠く感じますし、撮影には望遠が必要です。一方で埼京線はカバーが無く、トンネルに入る直前まで見ることができます。

赤羽駅からよりは北赤羽駅の方が近いです。坂を上るのが嫌な場合は、赤羽駅から東京医療センター行きのバスで終点下車。赤羽八幡神社とここは同じ高さなんですが、赤羽八幡神社からはいったん下に降りるしかなく、行き来は常に位置エネルギーの無駄を伴います…


↑ページトップに戻る