撮影地メモ:彩都西駅

ホーム・引き上げ線方

■対象:折返し列車

【 メモ 】

大阪モノレールの終点・彩都西駅は北側が延伸を見越した上下本線の間にY字分岐の折返し線という形態で、列車は島式ホームの降り場で客を下したのちに折返し線経由で東側の乗り場に入る。

ホームの端はその折返し線を見ることが可能。ただ上に跨線橋があるため、正面は常時暗い。

ところでこの駅、阪大病院前のように渡り線のみにせずに引き上げ線を設けたのは、延伸後にイベント列車をここで折り返せるようにと考えてのことだったのだろうか。しかし延伸は断念され、未成線遺構として語られるだけの存在になってしまった。そう考えてみると、感慨深いものがある。

・線路状況:
・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 :



ホーム・万博記念公園方

■対象:彩都西行き列車

■対象:万博記念公園方面列車【後追い】

【 メ モ 】

万博記念公園方は、ホームの端の柵に加えてそこから2mくらいのところにも柵があるが、スマホでもなければ撮影は十分可能。高高架で見晴らしがよいことが多い大阪モノレールの駅の中でも、この駅は切り開かれた山にあるために一際見晴らしがよい。今のところは視界に緑がかなり多く、ただ眺めているだけというのでも良いかもしれない。

もっとも千里中央から400円もするのがどうもな…乗り換え相手が阪急とか北急だから、余計に。

・線路状況:
・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 :


改札外の陸橋からも望遠で撮影できそう


大阪モノレールの撮影地一覧