撮影地メモ:野田阪神駅

無理やりひねり出しました

■ 1番ホーム・南巽方



 

1番ホーム・南巽方

■到着列車

【メモ】

全線地下の千日前線で車両を見られる場所は森ノ宮と緑木の車庫くらいで、走っている姿を恒常的に撮影できそうな場所がない。大阪メトロのHMを撮影したくて、なんとかならんかと場所を探すと、野田阪神は相対式ホームで、シーサスの部分は間に壁がないためギリギリいけそうなことが判明。

朝ラッシュ以外は2番線を使用しないため到着列車は必ずシーサスを渡る。そのため列車は低速で、シャッタースピードをかなり落せるのがメリット。

それにしても天井高がギリギリでおもしろい。

・撮影方向:
・ 備考 :なおHM車は待てど暮らせど来んかった模様



↑ページトップに戻る