撮影地メモ:松ノ浜駅

お手軽撮影地として南海の中では名高い松ノ浜駅。行ってみるとなるほど、特に午後やや遅めくらいから下り列車の陽あたりが良く、撮影には非常に適している。対応人数もそこそこいける。上り列車も朝なら。

■ 下り(和歌山市方面)ホーム・和歌山市方

■ 上り(なんば方面)ホーム・なんば方


南海本線の撮影地一覧


 

下り(和歌山市方面)ホーム・和歌山市方

■上り(なんば方面)列車

【メモ】

下りホームからの上り列車撮影。オーソドックスな高架直線の風景。そのまま車両だけ近鉄に置き換えたら河内花園あたりと言われても気づかなさそうなオーソドックスさではあるが、むしろそういう駅は南海本線では少ないかもしれない。上り線は北東向きのため、朝なら正面・側面ともに順光になる。

日中の上り特急は下り普通と被りがち。

・備考:柵は150cmくらいと気持ち高め


↑ページトップに戻る


 

上り(なんば方面)ホーム・なんば方

■下り(和歌山市方面)列車

【メモ】

上りホームからの下り列車撮影がこの駅の真骨頂。北助松駅から県道の下をくぐって一気に高架まで駆け上がる姿の撮影が可能。線路の西側は倉庫やアパートばかりで高い建物が無く、夕方には影を気にせず絶好の日差しを得られる。望遠しても良し、引いても良しでそりゃ有名になるわけだわ。

・備考:


↑ページトップに戻る


南海本線の撮影地一覧

なんば – (今宮戎) – 新今宮 – (萩ノ茶屋) – 天下茶屋岸里玉出粉浜住吉大社住ノ江 – 七道 – 石津川諏訪ノ森 -(駅間)- 浜寺公園 -(駅間)- 羽衣 – 高石 – 北助松 – 松ノ浜 – 泉大津 – 忠岡 – 春木 – 和泉大宮 – 岸和田 – 蛸地蔵 – 貝塚二色浜 – 鶴原 – 井原里 – 泉佐野 – 羽倉崎 – 吉見ノ里 – 岡田浦 – 樽井 -(駅間)- 尾崎鳥取ノ荘 – 箱作 – 淡輪 – みさき公園 -(駅間)- 孝子和歌山大学前 – 紀ノ川 – 和歌山市 – 和歌山港

羽衣 – 伽羅橋 – 高師浜