撮影地メモ:和歌山市駅

南海本線の終点、和歌山市駅。建設の経緯もあり複雑なホーム配置を有する駅ゆえ、入ってくる列車も様々な表情を見せる。カラフルな加太線の列車、JRの列車と入ってくる列車も面白い。

■ 3・4番ホーム・なんば方

■ 5・6番ホーム・なんば方

■ 3・4番ホーム・和歌山港方

■ 下り(和歌山市方面)ホーム・なんば方


 

3・4番ホーム・なんば方

■6番ホーム到着列車

【メモ】

改札に直結する変則的な相対式ホームである3・4番線ホームからは、6番線に入る列車が撮影しやすい。

・備考:1番線はなく、2番線はJR


↑ページトップに戻る


 

5・6番ホーム・なんば方

■紀勢線列車

■3番ホーム(加太線)到着列車

■4番ホーム到着列車

■5番ホーム到着列車

【メモ】

島式ホームである5・6番線からは2番線に入るJRの列車と3・4番線に入る列車が撮影しやすい。

ホームは和歌山港側に7番線があるため、6番線側がなんば方に寄っている。この6番線の先端からは2-4番線に入る列車の撮影向き。

5番線の端=屋根の端からは5番線に入ってくる列車が撮影できる。ただ後ろが切れがちか。

・備考:

 
 


↑ページトップに戻る


 

3・4番ホーム・和歌山港方

【メモ】

3・4番線の和歌山港側ホーム端部からは和歌山港方向が見やすい。7番線に入る列車以外は撮影しやすそう。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

5・6番ホーム・和歌山港方

【メモ】

5・7番線端部からはちょっと視界が悪いか。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

改札前

【メモ】

改札前には3番線の端部があり、停車中の列車が正面から見える。

・備考:


↑ページトップに戻る



南海本線の撮影地一覧

なんば – (今宮戎) – 新今宮 – (萩ノ茶屋) – 天下茶屋岸里玉出粉浜住吉大社住ノ江 – 七道 – 石津川 – 諏訪ノ森 – 浜寺公園羽衣 – 高石 – 北助松 – 松ノ浜 – 泉大津 – 忠岡 – 春木 – 和泉大宮 – 岸和田 – 蛸地蔵 – 貝塚 – 二色浜 – 鶴原 – 井原里 – 泉佐野 – 羽倉崎 – 吉見ノ里 – 岡田浦 – 樽井 -(駅間)- 尾崎 – 鳥取ノ荘 – 箱作 – 淡輪 – みさき公園 – 孝子 – 和歌山大学前 – 紀ノ川 – 和歌山市 – 和歌山港

羽衣 – 伽羅橋 – 高師浜